FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

Riajyo

Author:Riajyo
みなさん。こんにちわ。Riajyoと申します。
子供のころからの流れでガンプラ作ってたら、いつの間にかフィギュア作りにどっぷりハマり、
フルスクラッチや複製一式やって、ワンフェスに出るまでに至るところです。(売れたためしがありませんが・・・orz)
ここでは、自分で作ったガンプラの『パチ組み』から『作例』。ワンフェス参加用の原型紹介などをやれればいいな~と思っております。

リンクはフリーです。
相互リンク大歓迎。お礼に参ります。

ブログ自体、初めてですが、炎上しないようにゆっくりやっていこうと思います。
皆様よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
652位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
模型・プラモデル投稿コミュニティ
プリンのプカップ@2nd JAM プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 プリンのプカップ@エキシビジョン バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭2017-2018Winter俺は戦士!通称聖戦士復活祭ってことでどうですかシーラ様!
楽天のオススメ

フィギュアをフルスクラッチする~その3~

2017/11/13 22:00:00 | マリィ | コメント:0件

みなさんこんにちは(=゚ω゚)ノ
予約投稿です。
何とか日付が変わる前にダンバイン(OVA)まで見終わりました。
二日間でレンタル10本見るのは少し無謀でした。
少し前までは余裕で出来たんだけどな~。
マリィ (9)
さて、今回はマリィの続きをやります。
アニメ本編でやっとマトモに出番があった彼女ですが、あちこちアニメサイト巡回してると、
『彼女が出てから面白くなった』って書き込みをよく見かけます。
アニメ組な自分は今までさっぱりワカメな状態で見てましたが・・・。
彼女が出て来て面白くなってきたな~と思います。(マリィカワ(・∀・)イイ!!)
さて、今回は手を作っていきます。
まずはマスキングテープで筒状に土手を作り(丁度手巻き寿司の海苔みたいな感じで)その中にポリパテを流し込みます。
マリィ (10)
この手の細く細かい所を作るときにドライブースとかを使って強制乾燥をすると、
後でもろくなるので自然乾燥していきます。
乾燥後、手のカタチになるようにペンでアタリを付けてから削り出していきます。
この段階でカタチが出来なくても追加で盛り足せばいいので一発でカタチを出す必要はありません。
マリィ (11)
前回、ポージング調整で両腕を切断してから再接着した部分が今回の作業中に折れました。
こんな事は原型製作をやっていれば日常茶飯事なので特に気にしません。
逆に切り離した方が作業しやすい場合があるので、状況を見ながらの作業ですね。
ただ、今回は再発すると厄介なので、2mmアルミ線を差し込んで、穴をポリパテで埋めてます。
マリィ (12)
ある程度カタチにした所。
このまま作業を進めても、また破損しても面倒なのと、頭の取り付けと首の作りこみがやりずらいので、複製時の部割線を入れて
パーツごとに分割します。
まずは部割ラインを決めます。
余談ですが、全裸フィギュアの場合、部割ラインを入れるときは何かしらの装飾品で隠す方が複製しやすいのですが、
イラスト上でそういったものがない場合、複製したときの生産単価が莫大に跳ね上がります。
フィギュアサイトなどで市販品のキャストオフ系フィギュアが高い理由の一つがコレです。
複製するときの単価は注入材(レジン)の金額よりも型(シリコン)の方が割高なのです。
業者抜きする場合、1パーツの最大面積とパーツ数で型の枚数が決められ、
それに従い、型などの材料費と技術料で算出されます。
(業者が使うのが信越の伸び率600%のするヤツで1K単価で6800円)
なので、今回極力服(布)に隠れるような部分に部割ラインを入れていき、切断します。
マリィ (13)
完全硬化したポリパテは鈍器並に硬いです。
レザーソーなどで切る場合もありますが、主に自分はリューターで切断します。
レザーソーの場合は静かでいいのですが、時間が大分かかります。
更に、大工仕事ではない以上、パーツを固定するのは自分の手になります。
うっかり力を入れすぎてケガをする可能性がありますので、やるときには注意しましょう。
(ちなみに、過去に自分はプラモ改造時にレザーソーで左手の平を切り、4針縫うケガをしたことがります。)
リューターで切断した場合は切れるまであちこちぶれるので2~3mmほど切断面にズレが出来ます。
ズレの修正にポリパテを使って修正します。
マリィ (14)
切断後に大きいパーツにはポリパテでダボを作ります。
この時、あまり大きすぎると、複製したときにシリコンがちぎれるのを防ぐ為、あまり大きくしないでおきます。
メス穴の部分は極力大き目の穴を作ります。
マリィ (15)
オスダボが出来上がった所で、オス側にメンタムを塗り、メス側にポリパテを盛り付けて押し付けます。
半乾き状態で剥がすと、場合によってはポリパテまで剥がれて再作業になりかねないので、
触ってべたつかない程度まで固まってから剥がします。
これと同じことを、バラした部分全てに行います。

とりあえず今回はここまでです。
今回はエルフィノと同時進行で少し疲れました。
また進捗が進み次第UPします。
それではまた
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する