FC2カウンター
プロフィール

Riajyo

Author:Riajyo
みなさん。こんにちわ。Riajyoと申します。
子供のころからの流れでガンプラ作ってたら、いつの間にかフィギュア作りにどっぷりハマり、
フルスクラッチや複製一式やって、ワンフェスに出るまでに至るところです。(売れたためしがありませんが・・・orz)
ここでは、自分で作ったガンプラの『パチ組み』から『作例』。ワンフェス参加用の原型紹介などをやれればいいな~と思っております。

ブログ自体、初めてですが、炎上しないようにゆっくりやっていこうと思います。
皆様よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
889位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
模型・プラモデル投稿コミュニティ
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 プリンのプカップ@エキシビジョン

ランドマンロディを作る(その1)

2017/09/10 00:35:31 | プラモ・作例 | コメント:0件

Bパーツ
どうも、みなさんこんにちは(=゚ω゚)ノ
まだ、どういじろうか考えているランドマンロディですが、
組み立て前に注意点が一つ。
Bランナーが2色入っていますが、その二色を組み合わせて本編の配色を再現しています。
組み間違え防止で先に、使用するパーツだけ切り出しておいた方が良いですね。
余ったパーツは予備パーツとして取っておきます。余談ですが、一色のみ(オレンジ比率の多い機体やクリーム色の比率の多い)機体も作ろうと思えば作れます。
ランドマンロディ (1)
そしてパチ組みした状態。
この状態からどう手を動かしていくか計画を立てていきます。
どのキットを作るときもそうですが、この時が一番楽しかったりしますね。
ランドマンロディ (2)
組んでてまず目についたのが、1/144の宿命ともいえる一体成型部分の部割についてです。
バーニアと腰が一部一体化しています。
一度切り離しておいた方が良いでしょうね~。
それと、アーマー裏がやはり寂しいです。
プラ材やパテ類で埋めておいた方がしっくりくるかと思います。
ランドマンロディ (3)
鉄血シリーズ(というかオールガンダムプロジェクトのあたりから)
キットの低コスト維持の為か、各所に巨大な肉抜き穴が存在しています。
こういった箇所がキットの各所に点在しています。
こういったところで作り手のオリジナリティがだせる場所だと思います。
ランドマンロディ (4)
続いて足。
ここも先に話した肉抜き穴があるのと同時に関節構造上あまり動きません。
ランドマンロディ (5)
ダボ位置の関係上、1㎝程の空間がございます。
ここをうまく利用できればいいのですが、今の所ノープランです。
なにも思い浮かばなければそのままの可能性があります。

さて、ここまで見た中でキットの問題点を箇条書きすると…。
①:各所にある肉抜き穴の処理。(背骨と脚)
②:一体化している腰パーツとバーニアの切り離しと整形。
③:各アーマーのディティールUP
④:脚部の可動部の増設
⑤:マウントラッチの安定化(自分のキットはどの武器を取り付けても安定しなかったので(;_;))
といったところでしょうか?
次回以降、このようなカタチで進めていこうと思います。
それではまた
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する