FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

Riajyo

Author:Riajyo
みなさん。こんにちわ。Riajyoと申します。
子供のころからの流れでガンプラ作ってたら、いつの間にかフィギュア作りにどっぷりハマり、
フルスクラッチや複製一式やって、ワンフェスに出るまでに至るところです。(売れたためしがありませんが・・・orz)
ここでは、自分で作ったガンプラの『パチ組み』から『作例』。ワンフェス参加用の原型紹介などをやれればいいな~と思っております。

リンクはフリーです。
相互リンク大歓迎。お礼に参ります。

ブログ自体、初めてですが、炎上しないようにゆっくりやっていこうと思います。
皆様よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
587位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
模型・プラモデル投稿コミュニティ
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 プリンのプカップ@エキシビジョン バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭2017-2018Winter俺は戦士!通称聖戦士復活祭ってことでどうですかシーラ様!
楽天のオススメ

フィギュアをフルスクラッチする~その16~

2018/07/16 17:15:42 | マリィ | コメント:0件

みなさんこんにちは(=゚ω゚)ノ

今年も暑いですね~(;゜0゜)
家にいても着る服着る服汗でビチョビチョになるので、
休みはパンツ一丁で作業してました。
それでいも耐え切れなくなったので、ついに扇風機を投入。

風の流れがあれば後はどうとでもなるので、今年もこのスタイルで暑さをしのいでいこうと思います。

それでは
フィギュアをフルスクラッチする~その16~
イってみましょう~!! さて、マリィの続きですが、
細かい所の修正だったりで記事として書き出すと少し面白みがない気がしたのですが、
何もしないと広告出ちゃうので更新していきます。
今回は横から見た時と服のパーツの肉厚が厚く感じたので、そのあたりを改修していこうと思います。
マリィ (69)
この状態だとあまりクビレてないので様子を見ながらリューターで削っていきます。
マリィ (70)
削っていくとこのように途中で穴が開いてしまうので、ポリパテを中に詰めてから再度削りこみます。
マリィ (71)
ポリパテ硬化後にパーツを引きはがしたところ。
ごく小さな穴なら、ワセリン等を使用しなくてもちゃんと剥がれてくれます。
(完全硬化した後でやると場合によってはパーツの破損になるのでやるときは注意!!)
穴が大きかったりすると、そのままポリパテが張り付いて穴が肥大化する可能性があるので、
大きさを見ながら作業した方が良いですね~。
ちなみにこの現象はポリパテの時間経過による収縮で起こる物なので、薄いパーツを作ろうとすれば、
それだけそういったスキマが出来やすくなってしまいます。
この記事にする前に過去に2度ほど同じ作業をしてますが、今回で三度目だったりします。(´_ゝ`)
ある程度の完成形が見えてきた段階なので、これで最後にしたいですね。
服を作るならポリパテよりもエポパテの方が良かったかな~と思う今日この頃です。
マリィ (72)
ポリパテで原型作ってると、どうしても避けて通れないのが気泡埋めです。
細かい所だと、デザインナイフでひたすら穴をホジって、広げてからポリパテで埋めた後で表面処理といくのですが、
モノが大きい場合、その作業だけで日が暮れてしまうので、別のやり方を・・・。
この段階でかなりの気泡やへこみがあったので、ポリパテを指で塗りたくってから、
耐水ペーパーの180番から順に磨いていきます。
マリィ (73)
マリィ (74)
ある程度作業を進めてから、再度ポリパテを塗りたくり、捨てサフを吹いてから240番の耐水ペーパーで磨いていきます。
この作業の後で、捨てサフを吹いた後、まだ消えていない気泡やキズに対して、
ポリパテを盛り付けてから400番→600番と処理していきます。
マリィ (75)
後、作っていない部分の細かい髪の毛の部分を作っていきます。
作り方はここでは定番化しつつある1mm真鍮線でクセを付けてからポリパテを盛り付けていきます。
マリィ (76)
途中写真。
今日中にもう少し続けたかったのですが、
さすがに2日間ぶっ続けで作業してると疲れてしまったので今回はここまでにします。
後は残りの細かい髪の毛の取り付けと指などの細かい部分を詰めたら原型自体は完成です。
後はパーツ部割をどうするかですね~。

それではまた
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する