FC2ブログ
FC2カウンター
プロフィール

Riajyo

Author:Riajyo
みなさん。こんにちわ。Riajyoと申します。
子供のころからの流れでガンプラ作ってたら、いつの間にかフィギュア作りにどっぷりハマり、
フルスクラッチや複製一式やって、ワンフェスに出るまでに至るところです。(売れたためしがありませんが・・・orz)
ここでは、自分で作ったガンプラの『パチ組み』から『作例』。ワンフェス参加用の原型紹介などをやれればいいな~と思っております。

リンクはフリーです。
相互リンク大歓迎。お礼に参ります。

ブログ自体、初めてですが、炎上しないようにゆっくりやっていこうと思います。
皆様よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
587位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
模型・プラモデル投稿コミュニティ
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 プリンのプカップ@エキシビジョン バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭2017-2018Winter俺は戦士!通称聖戦士復活祭ってことでどうですかシーラ様!
楽天のオススメ

ミニプラ・ルパンカイザーを作る(その4)

2018/04/30 10:31:31 | ルパ×パト | コメント:0件

皆さんこんにちは。

昨日は会社の同僚の急死の為、葬儀に出席してました。

家から会社までだいぶ距離があり、昼過ぎから営業所に行くことが決まってたので、
先週からずっと腕や足に妙なシビレを感じるのが気になったので、
午前中は地元の銭湯で治療と称して朝風呂に入ってきました。

ひたすら電気風呂でヒザと腕とついでにたるんだお腹に電気を当て続けてました。
入ってる時に(そういえば肩には当ててなかったな~)って思ったので、
試しに当ててみると、ヒザや腕とはまた別の痛み方をしだしたので当てるのやめました。
健康維持の為にたまには色々な所に電気を当てておいた方が良いかな~と思いつつ、
風呂上りのコーヒー牛乳を飲みながら考えてました。
・・・・・気を付けよう。

帰ってすぐに眠くなったので一度仮眠を取ってから、
支度をしてから一度事務所へ。
日差しは強かったのですが、風が強かったのでスーツでもそこまで暑くはなかったです。

現場で仕事をしてる上司が戻ってきてから
会場まで車で移動しました。

受付をしてからお焼香までの時間はあっと言う間でした。
今の営業所に着任してから一か月位しか付き合いがありませんでしたが、
いつも笑顔の絶やさない良い人でした。
年は41歳。高血圧だったそうです。
年が自分と近いこともあり、自分も気を付けないといけないな~と思いながら、
感謝とご冥福を祈りながら手を合わせてきました。

健康にはより一層気を使わないといけないですね。

それではルパンカイザーの製作記事へといきましょう。 ルパンカイザー (13)
ルパンカイザーを見てて一番気になったのがブルーダイヤルファイターのガトリング。
拳からガトリング砲塔が生えてるデザイン。
(アクション用のスーツでは変わってたりします)
『どうやって弾補給してるんだ?』ってなデザインです。
さらにこの手。モノを掴めるようです・・・・。
ガトリングの長さも短く感じたので大改修していこうかと思います。
(目立つところにダボピンがあることですし・・・。)
ルパンカイザー (14)
まずは邪魔なダボピンとダボ受けを削り取ります。
加工後に接着します。
ルパンカイザー (15)
乾燥後に手首のダボピンギリギリの所を目安にレザーソーで切り落とします。
ルパンカイザー (16)
手首用のジョイントに鉄血のガンダムフレームの腕パーツを使用します。
手首ジョイント受けの部分を接着してからカットします。
この部分が入るようにキットのパーツに入るように調整してから接着します。
ルパンカイザー (17)
手首には『次元ビルドナックル角』の小の右手部分を使います。
ルパンカイザー (18)
ここまでで一旦仮組みをしてみます。
デザイン的にはこんなカンジかな~と思います。
ルパンカイザー (19)
次にガトリングの製作に入ります。
とりあえずキットの砲身部分のディティールが甘く感じたので、
一㎜計のドリルで軽く穴を開けておきます。
ルパンカイザー (20)
アクション用のスーツだと、手の部分とガトリング部分と別れているので、
ハンドパーツの差し替えに差し支えないギリギリの所をプラ板で作ります。
ルパンカイザー (21)
次にガトリングの砲身。
エバーグリーン製の2mmプラパイプを5本カットして、接着します。
乾燥後に整形してから、腕と接着します。
製作記事としてはここまでで。

4月に購入したプラモ一式。
トールストライクは肩パーツが気になったので2個購入。
ヤクトファルクスはFAGのマテリアで使いたかったので購入しました。
本当は日曜日にパチ組みレビューを書こうかと思ったのですが、
土曜の夕方からやり始めて、組み立て半ばで自分の腰が悲鳴を上げたのでまだ途中です。
こちらは組み立てが終わり次第記事にしようかと思います。
4月購入分
それではまた
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する