ネモ&ベースジャバーを作る(その4)

どうも、みなさんこんにちは(^-^)/
ジャスティスの製作途中ですが、世間じゃあいにくの雨&曇り続きであまり塗装に向かない日が続きます。
そんな中で中断しているネモの製作の続きをしたいと思います。

止まっていた理由としては、前回(5/12更新)の記事UP後に「さて続きをやるか~」と箱の中身を見てみると・・・・。

肩アーマーの一つ(B-14)が忽然と姿を消すという紛失事件が発生((((;゚Д゚)))))))
箱をひっくり返した訳でもなく。別の箱に入れた訳でもなく。どこ行ったか分からずじまい(´。・ωq)(pω・。`)

仕方がないので、イエローサブマリンでバラ売りを見つけてからの再開となりました。
(ガンプラ作って大分立つけど、パーツ請求ってやり方わからないんだよね~。そんなんだから複数買いしちゃうんだよ)

ネモ (10)
さて遅れた言い訳はこれ位にして解説に入ります。
シールドの裏面にはランナー製造時に射出用の押しピンが結構目立つので消していきます。
ネモ (11)
こんな感じで消していきます。
追加でディテールを入れるかどうかはまだ未定です。
ネモ (12)
そして表面には若干ヒケがあったので、ヤスリで削って消していきます。
ネモ (13)
前回接着した太ももにディティールを入れていきます。
(写真は右側が接着したままの状態。左がディテールを入れてスミ入れした状態)
ネモ (14)
続いて合わせ目が出るけど、部割りをどうするか悩んでいた下腕に入ります。
何を悩んでたかというと、C-10のパーツにあります。
ピンはあっても太さが1.5ミリくらいしかなく、ヘタに後ハメに使うとへし折りそうなのと、
脇の引っかかりが邪魔して普通に後ハメ出来そうにないかな~と思ったのでどうするか悩みました。
ネモ (15)
結局、いくら悩んでも進まないので、正攻法でいきます。
邪魔なピンを切り取り、干渉する部分を削ってみたところ、問題なく取り外せるようになったので、
ひとまず一安心です。
(まぁ、失敗しても、腕はもう一組あるので、やり直しはできますが・・・。)
あとは接着後に表面処理をして塗装となります。
それではまた。

関連記事
スポンサーサイト

MG ジャスティスガンダム&FRBアスランザラを作る(その2)

アスラン (2)
こんにちは(^-^)/
今回はアスランの組み立てをメインで進めます。
アスランは基本。ツヤとトーンを整えるのみなので、今回であらかたの作業を終了させるつもりで送ります。
写真はある程度組み立てを済ませた状態です。
アスラン (3)
パーツを一旦バラしてからパーティングライン処理をします。
このシリーズで使われるプラスチックがだいぶ柔らかい素材でできてます。
通常どおり400番のヤスリを使うと表面処理が厄介になりそうなので、
ゴットハンドのスポンジ布ヤスリの600番~800番を使用して処理りていきます。
ウェザリングカラー
色のトーンの調整にGSIクレオスのウェザリングカラーを使います。
服と髪にはレイヤードバイオレット。肌色部分をマルチホワイトとシャドーにスポットイエローを使います。
アスラン (4)
服と髪にレイヤードバイオレットを一通りに筆塗りしていきます。
アスラン (5)
乾燥したら、エナメルシンナーを含ませた綿棒で調子を見ながら色をぬぐっていきます。
アスラン (6)
頭部と首はまず最初にマルチホワイトで一度、全体に塗ります。
ただ顔に関してはレイヤードインジェクションの関係で眉毛やらまつ毛などすでに整形色で完成していますが、
肌色の部分だけ、イヤに黄色い感じがしたので、その部分を避けて塗ります。
乾燥してから、少し塗膜が残るようにエナメルシンナーを含ませた綿棒でぬぐった後で、
耳と唇周りと首の影になる部分にスポットイエローの塗っていきます。
アスラン (1)
写真の段階で口まわりにカレー食った後みたいにスポットイエローが残ってたのでもう少し拭っておきます。
この後でツヤを整えて、付属シールを貼って完成といきたかったのですが、
天気が芳しくなかったので、後日改めてツヤ消しスプレーを吹く予定です。
ジャスティス (5)
続いてジャスティスのフレームですが、あれから一旦バラして各パーツを処理してから塗装していきます。
とりあえず今回はここまで。
次回はフレーム処理と外装処理をやっていこうと思います。
それでは( ̄^ ̄)ゞ
関連記事

MG ジャスティスガンダム&FRBアスランザラを作る(その1)

パッケージ
こんにちは(=゚ω゚)ノ
今回作るのはMGジャスティスガンダム&FRBアスランザラです。
ジャスティスは改造ナシの全塗装。アスランは部分塗装にしようと思います。
ジャスティス (2)
MGを組む時の手順は、自分は一度フレームを組み立ててから、外装と武器の処理をしてから塗装の順で進めています。
この方法で作る理由は、一度全て組み立ててから、塗装の為にばらそうとすると、外装やフレームが傷ついたりして、
余計な手順を踏まないためです。
組み立ててガシガシポーズをつけて飾りたい気持ちを抑えて作業を進めます。
ジャスティス (1)
今回のジャスティスは(フレーム共有のフリーダムVer2やプロヴィデンスもそうですが・・・)一部パーツ同士のすり合わせがかなりシビアなパーツが存在しました。
この手のパーツに接着剤を使うと、関節部に接着剤が流れ込んでしまい、関節が動かない残念な結果になってしまいます。
ましてやこのキットはポリキャップレスキットなので、そういった部分には極力接着しない方向性で行きます。
ジャスティス (4)
そんな中で合わせ目が目立ちそうな部分のみ接着しました。
接着したのはライフルとビームブーメラン、説明書No8-3の部分です。
フレーム色
しばらくMGの組み立てレビューが続くので、フレーム色も大量に作ります。
使用したのが、前に部屋を片付けたときに出てきた蛍光色入れたら、イヤに
赤黒くなってしまったベースグレーにシルバーを足したもの(ビンの方)を使用します。
ジャスティス (3)
残りの外装パーツをランナーから切り離し、ヒケやパーティングラインがあるものがありますので、
丁重に処理していきます。写真はファトゥムーOOの主翼。
ジャスティスカラー
外装塗装にはお懐かしのガンダムカラーを使います。
今回ジャスティスを選んだ理由の一つがコレだったりします。
部屋を掃除したときにガンダムカラーが結構な数出てきたので消化がてら使うことにしました。
ですが、販売当時に買ったものだったので、見事に中身が固まってたりしたので、
ラッカーシンナーを入れてとりあえず溶かして使えるくらいまで寝かせます。
今回はここまで。
次回はパーツ処理とサフ掛け+アスランの組み立てをしていこうと思います。
それではまた
関連記事
おしらせ
HG フォビドゥンガンダム製作中 HG ネモ&ベースジャバー製作中 MG ジャスティスガンダム&FRBアスランザラ製作中 HG ランドマンロディ製作中
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

Riajyo

Author:Riajyo
みなさん。こんにちわ。Riajyoと申します。
子供のころからの流れでガンプラ作ってたら、いつの間にかフィギュア作りにどっぷりハマり、
フルスクラッチや複製一式やって、ワンフェスに出るまでに至るところです。(売れたためしがありませんが・・・orz)
ここでは、自分で作ったガンプラの『パチ組み』から『作例』。ワンフェス参加用の原型紹介などをやれればいいな~と思っております。

ブログ自体、初めてですが、炎上しないようにゆっくりやっていこうと思います。
皆様よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
15180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1671位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
楽天のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク