ワンダーフェスティバルレポート2017夏

ガイドブック2017夏
こんにちは(=゚ω゚)ノ
今回は7/30に開催されたワンダーフェスティバル(ワンフェス)のレポートをお送りします。

外はあいにくの雨。
天気予報のアメダスを確認して万が一会場内に入るまでの間、
ずっと雨ざらしになるのはまっぴらごめんだったので、ビニール傘を持ち、
AM4:00に出発です。
今回もこの日だけは48時間行動ということで土曜日から寝てなかったりします。

6時半ごろ
大体、地元の始発から現地に到着するのがAM6:30位。
南口3ホール前あたりです。
この時は大体会場に着くまでは、クルーゼ曰『他者より先へ。他者より上へ。他者より前へ』
の精神でひたすら競歩していきます。(あえて走らない。それがルールだから)
ただここ数年、段々足が攣りそうになります。さすがに年か?(;_;)
現地について雨の降ることもなく、会場への進行ルートを定めておきます。
今回特に買うものはなかったのですが(予算が決められてるので、あまりむやみに買えないってのもあります。)
ジェルクリーナーとネットで見たFAアームズガール用のオプション狙いでいこうと思います。

自分が会場入りしたのが開演してから15分頃。
会場入りしたら、まずはトイレに行き、邪魔な手荷物を一旦バックにしまい行動開始。
目当ての物がある場合は先にそこのブースで購入してから巡回となりますが、
今回はスミから巡回するので、8ホールから回ります。
巡回方法はいたって簡単。卓の島の周りを一周ずつ回る形式。
丁度ミツバチの動きのようなスタイルです。
ちぃ
最初に気になったのが、『TauruSmail』さんの『ちょびっつ』のちぃ。
1/8スケール位の大きさですが、雰囲気があっていいなと思いました。
フォルテ
続いては『出る入る』さんのベターマンフォルテ。
前回、ネブラとトゥルバを購入したブースの新作です。
残念ながら、ブースにつくころには完売だったので次回、再販されるようでしたら購入しようと思います。
ショウケース
そして、今回、自分がこの会場で最も釘づけにしたものがコレです。
ウェーブのガラスショーケース。
こういったショーケースってなかなかなかったりするのですが、
モノを作っていくとどうしても飾る場所に困ることが出てきます。
サーバイン
サーバイン
ビルバイン
ビルバイン。
他にもヴェルビンなど展示してありました。
やっぱり、展示するならミラーバック+ライトアップだと思います。
プラズマウィング
プラズマウィングドラゴン
今回あちこちのブースでFAアームズガール用拡張パーツなど販売しておりましたが、
自分の探していたものはこちらのブース『A-1(あー・あいんす)』さんのプラズマウィング。
こちらのドラゴンウィング(写真下)のものを購入しました。
なぜ買ったかと言うと、中間点での横スィングが出来る所が気に入りました。
等身大レム
あちらこちらに等身大フィギュアの展示もありました。
こちらはリゼロのレム。
ン・ダグバ。ゼバ
続いて『SCULPT TROOPER』の『ン・ダグバ・ゼバ』
仮面ライダークウガのラスボスです。
スケール的には1/6位のサイズ。で迫力もアリ、本編でのアメイジングマイティを苦しめた時の表情の思い浮かぶ
アレンジの効いたいい作品だと思います。
メルトダウンゴジラ
『田中ミュージアム工房』さんのメルトダウンゴジラ。
このキット。電飾が施されてあって、本編さながら光ってました。
ペーパークラフトVF-1
P7300047.jpg
続いては『リアルノッポサンズ』さんのVF-1(上)とバイオリニスト(でいいのかなタイトル?)
ペーパークラフト。つまり紙です。
自分はペーパークラフトは苦手なのでここまで出来る人達ってやっぱすごいと思います。
グランディードドラゴデウス
次は『若丸屋』さんの『グランディードドラゴデウス』(スーパーロボット大戦OGシリーズ)
サイズは25センチほど、パールの効いた光沢感があって、とても素晴らしい作品だと思いました。

ここまでで丁度昼の12:30を過ぎた所で、肝心のジェルクリーナーが見つかっていない状態に・・・(´・_・`)
まさか企業ブースかと思い、寄る予定ではない企業ブースへ・・・
いつもは企業ブースには足を運ばずに帰るのですが見つからないと来た意味がないので突撃します。
アポクリファ痛車 (2)
アポクリファ痛車 (1)
『Fate/Apocrypha』の痛車があったり
P7300051.jpg
P7300052.jpg
MAXファクトリーのねんどろいどのフェイスメーカーなどありましたが、
お目当ての物は何処にもナシ((((;゚Д゚)))))))
いつもはコスプレブースを覗いて帰るのですが、さくっと流して帰ります。
時間は13時半。これ以上会場にいると帰りの電車が相当混むのでいつもこの時間には帰ります。
帰りに食事がてら秋葉原へ寄り道をして帰るのがいつものパターンです。
そこで作業で足りないものを書い足します。
今回はシンナー類が足らなかったのでラジオ会館のイエローサブマリンと隣のボークスで買い物。
二件目のボークスでまさかのジェルクリーナーをゲットm9(゜д゜)っ
会場限定だと思ってたら普通に売ってて良かったです。
それと同時にアルペジオのコンゴウ(フルハルモデル)も売ってたので合わせて購入。
見つかってよかった。

今回の教訓としては、やはり事前に情報収集してから参加するべきだな~と思ったのと、
どうしてもあそこ『ワンフェス』の空気を吸うと『買う側』ではなく『売る側』でいたいと強く思いました。
やっと環境が整ったので、お金が溜まり次第、ディーラー参加しようと思います。
それではまた。
関連記事
スポンサーサイト

今年もきましたWF前夜

ガイドブック2017夏
どうもみなさんこんにちは(=゚ω゚)ノ

今年もこの季節が来ました。
WF前夜の今は結構な雨。
夏は暑さに悶え、冬は寒さに震えるこの季節。
雨のおかげで今年のワンフェスは涼しく参加できそうです。

実は今回、参加すら不可能な状態ギリギリでした。
理由は転職に時間がかかっただけでなく、
決まってからついた仕事が事務的にいい加減な会社で、
職安から受けられる『雇用保険再就職手当』の手続きが止まる可能性があった為、
再々就職活動をしなければならない状況に陥ったことが原因でした。
幸い、辞めてから1週間以内に再雇用してもらえて、早い段階で現職事務が書類を書いてくれたおかげで何とかなりました。
しばらくはガンプラとか買えない状況にはなると思いますが、
今回のワンフェスでの目的は、前に買ったジェルクリーナーを探す事位なので、
お金自体はあまり使わないと思います。

今年も極力巡回して、レポートとか書ければと思います。
それではまた明日、
全力で楽しんでいきましょう
関連記事

『完成』 HG カバカーリー

カバカーリー 完成品 (5)
どうもこんにちは。
長らく時間がかかってしまいましたがしまいましたが、どうにか完成です。
カバカーリー 完成品 (2)
正面
カバカーリー 完成品 (3)
側面
カバカーリー 完成品 (4)
背面
カバカーリー 完成品 (5)
ショットガンを一応構える事が出来ます。
ランナーごとでの塗装だったので、関節のシブ味が強くなりすぎたかもしれません。
(その分、ヘタらないとおもいますが・・・・)
肩アーマーを後ハメ加工したときに切り抜きを大きくし過ぎたところがあるみたいで、
若干外れやすいかもしれません。
カバカーリー 完成品
ジャケットイラストっぽいポーズ。
平手が付属しておりますが、角度がついてないので、角度的に不恰好だったりします。
使用したカラーチャート
黒(その1):ウィノーブラック
黒(その2):自家製ベースグレー
赤:ガンダムカラー レッド1(マスターガンダム用)
バーニア類:GXメタルレッド
関節色:ミディアムブルー+レッド
武器類:ニュートラルグレー(ガイアカラー)
クリアーパーツ:クリスタルホワイト(ガイアカラー:蒼き鋼のアルペジオカラー)

いかがでしたでしょうか?
この方法で作るのは二回目だったのですが、自分はやはり、
ちゃんとランナーから切り離して処理してから塗装した方がしっくりくると思いました。
あと、手持ちにZライトがなかったので折角の蓄光カラーを使ったとしても、その効果がどんなものかを
確認出来ないのも残念でした(経済が安定したら購入します)
塗装の粗もだいぶ出てたのも気になります。

それと、プレバンから8月ごろに届く、OOザンライザー、アドヴァンスドジンクス、鉄華団決戦セットを最後に
しばらくガンプラの購入を停止しようと思います。
理由としては、
①1/100MGを買ってから作っていないものがだいぶ溜まっている事。
②購入スピードに対して製作スピードが追いついていないこと。
③仕事を辞めてから再就職するのに時間をかけすぎた結果の資金難
そんなことで、今あるモノを組んでいく方向性で行こうと思います。
ヘンにこだわらずにサクサク出来るように頑張っていこうと思った次第です。
(やっていけば塗装の下手さも改善されてくと思います。)
それではまた
関連記事

 カバカーリーを作る(その6)

どうもみなさんこんにちは。
前回の続きからです。
DランナーとFランナーの塗装を進めます。
カバカーリー (25)
Dランナー。前回作った時に使ったものがまだあったのでそちらを使います。
レシピはMrカラーのミディアムブルー+レッド
若干紫がかってる感じを狙ったのですが、若干暗かったようです。
カバカーリー (24)
Fランナー。こちらはガイアカラーのニュートラルグレーⅣを使用
カバカーリー (26)
残りのパーツを表面処理をして、塗装していきます。
カバカーリー (27)
全ての塗装を終えたところで、各パーツを組み立てていきます。
カバカーリー (28)
ある程度組み上がった所で、スミ入れをしていきます。
自分は全体にスミ入れするわけではなく、目立つところのみにとどめています。
理由はシンナーの浸食でパーツ破損が怖いっていうのが理由です。
最近は画材用のペトロールでスミ入れするのが良いってよく聞きますので、今度そちらを試してみようと思います。
カバカーリー (29)
細かい所の塗装をしていきます。
写真は爪部分の塗装中。
カバカーリー (30)
カメラアイの塗装も行います。
使用した塗料はガイアカラーのアルペジオカラー:ルミナスグリーン。
本来エアブラシで全塗装するのですが、先に同じアルペジオカラーのクリスタルホワイトを塗っているので筆塗です。
残りのパーツのリタッチをしてから組み立てて完成となります。
今回はここまで
次回は完成したものを掲載します。
それではまた。
関連記事

カバカーリーを作る(その5)

カバカーリー (22)
どうも、こんにちは。
前回からの続きから進めます。
リアアーマーをエポパテで裏打ちをしたのですが、丁度、表側のバーニアパーツのプラがめくれてしまったので、
そこの部分を厚めに盛り足して、フタっぽくなるように造形しておきます。
ディティール的にあっさりしすぎかもしれません。 気になったらもう少し手を加えて表面処理していきます。

カバカーリー (17)
肩アーマーのディティールもこんな感じでいれていきます。
カバカーリー (18)
接着前の仮組中にスキマが気になったので、プラ板で塞いだ後NEW・Uバーニア『角(M)』を仕込みます。
この4~5年こういった事をしてこなかったせいか、こういったセンスが寂れてるかなと思いましたね~(´∀`*;)ゞ
カバカーリー (19)
以前組んだ時に気になったのですが、腰パーツA9がどうも薄く感じたので、四隅にプラ板を貼り足します。
カバカーリー (20)
接着剤の乾燥を待ってから整形します。
カバカーリー (21)
デザインナイフで切りだして整形したところ。
とりわけこれをやることでスタイルが変わるという訳ではないので単に好みですね。
カバカーリー (23)
今まで加工してきたパーツの塗装準備をしていきます。
とりあえず今日はここまで。
また次回は表面処理と残りの塗装に入ります。
それではまた。
関連記事
おしらせ
HG フォビドゥンガンダム製作中 HG ネモ&ベースジャバー製作中 MG ジャスティスガンダム&FRBアスランザラ製作中 HG ランドマンロディ製作中
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

Riajyo

Author:Riajyo
みなさん。こんにちわ。Riajyoと申します。
子供のころからの流れでガンプラ作ってたら、いつの間にかフィギュア作りにどっぷりハマり、
フルスクラッチや複製一式やって、ワンフェスに出るまでに至るところです。(売れたためしがありませんが・・・orz)
ここでは、自分で作ったガンプラの『パチ組み』から『作例』。ワンフェス参加用の原型紹介などをやれればいいな~と思っております。

ブログ自体、初めてですが、炎上しないようにゆっくりやっていこうと思います。
皆様よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
15180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1671位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
楽天のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク