ネモ&ベースジャバーを作る。(その3)

どうも、こんにちは。
今回はベースジャバーの表面処理とネモの加工後の接着を行います。
ベースジャバー (10)
ベースジャバーの表面処理に移る前に正面スラスターのフチが太く感じたのでデザインナイフの刃を立てて、
カンナをかける要領でフチを薄くしていきます。
ベースジャバー (11)
左が作業前で右は作業後。
見栄え的にシャープになったと思います。
ベースジャバー (9)
次に本体の表面処理を行います。
やる場所は本体と砲身、改造を施したコクピット周りの3か所です。
まずはその3か所にMrサーフェイサー1000(瓶入り)を継ぎ目のあった場所に筆塗りしていきます。
乾燥してから800番くらいの紙やすりなどで鳴らしていきます。
ベースジャバー (12)
処理を終わらせてから、歯ブラシなどで溝に溜まった削りかすを取り除いてからサーフェイサーを吹きます。
ベースジャバーは今日はここまでです。

続いてネモの加工に入ります。
ネモ (5)
ヒザ関節の中央にモモのパーツを挟み込む際に凸ディティールがあります。
コイツがあるとモモのパーツが接着出来ないので切り取ってしまいます。
ネモ (7)
このような形でデザインナイフでゆっくりと切り取っていきます。
ネモ (4)
・・・・・が、一つ盛大に吹っ飛んだことで取り付ける事が出来なくなりました。( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
仕方がないので、そこの部分だけ複製することにします。
方法は後程紹介します。
C1(2)の10番のパーティングライン処理後に接着します。
ネモ (8)
エバーグリーン製の3mm角モールドの入ったプラ板を切りだして、切り取った部分のふたをモモ側に接着します。
ネモ (6)
続いて肩アーマーですが、B1(2)の14番のパーツを挟み込まなければ接着できません。
そこでダボ受けをハの字に切り目を入れます。
B1(2)の14番のパーツもこのままだと入らないので1mmほど切り落とします。
仮組みとすり合わせを行い、問題なければ接着します。
今回はここまで。

最後にメールのご紹介でも・・・。
ななしさんからこのような質問を頂きました。
『ネモとベースジャバーという事ですが、どういった経緯で、
その取り合わせに、なったのですか?

このベースジャバーだと、一般的には、ジム?とかハイザックと思いますが?

ちょっと気になったもので、差し支えなければ、教えて頂けませんか?』
ななしさん。いつも見てくれてありがとうございます。
どういった経緯でとありましたが、Zの世界感だとベースジャバーは連邦、エゥーゴ、ティターンズ両陣営で使用する
機体だと思います。
そして量産機が制空権の取るのが苦手なMSが使用がメインなイメージだったりします。
(MK-Ⅱはフライングアーマー使いますし、百式はZに乗っかってますし・・・)
そこでこの両方のイメージにあうMSは
・ハイザック
・リックディアス
・GMⅡ
・ネモ
のこの4機に絞られます。
ハイザックとリックディアスは大改造必須物件なので外しました(いじりだすと完成しない可能性が高い為・・・。)
残りの選考で残った2機ですが、単純に好みの問題だったりします。
GMよりネモの方が好きだったりしますが、部屋の模型の処理を優先するなら中々再販されないネモよりも、
よく再販されるGMⅡでもよかったかなっと質問をもらうまで気づかなかった次第です。
今度作ってみますか・・・。
ブログに足跡をつけて頂いたみなさんのサイトは積極的にリンクを貼らせていただきます。
質問が御座いましたら、答えられる範囲で極力答えていこうと思います。
回答に時間が掛かるかもしれませんが気長に待っていただけると嬉しいです。

それではまた次回。
ベースジャバーの方は塗装。ネモの方はディティールUPをしていこうと思います。


関連記事
スポンサーサイト

ネモ&ベースジャバーを作る。(その2)

ネモ (2)
どうも、こんにちは。
3月4月よりも、5月の方が花粉症気味で最近ツラいです。
とりあえず、ネモの素組みは終わりました。
欠点らしい欠点はなく。しいて言えばメインカメラが別パーツではないことぐらいです。
ちなみに、私は仮組みする場合、細かいパーツ類は基本つけません。
失くす可能性が多々あるので、どうしても必要な所以外ではやらないようにしています。
ネモ (3)
まずは合わせ目消しから。
初期段階で出来るのは説明書番号の1と7、22と24、27~29までです。
まずはそれらを接着してしまいます。自分は乾燥が速いMrホビー性の流し込みを愛用してますが、素材が硬質なものだったり、しっかり接着したい場合はタミヤセメントを使います
ただB1と2-4番(スネアーマー)だけは加工が必要になるかもしれないので、取りあえずこの段階では接着はしません。
残りの接着出来そうな12と25、40に関しては後ハメなどの加工をしてから接着となります。
そのあたりはまた後日。
ベースジャバー (6)
続いてベースジャバーの合わせ目消しに移ります。
前回接着したモノにマーカーで軽くなぞった状態で始めます。
これをやっているかいないかで消しもらしの確認をし、表面処理の段階で消しもらしの多さに泣くようなことのないようにする為です。
主に400番からスタートしていきますが、曲線主体なので、通常の耐水ペーパーではなく、スポンジペーパーの400番からかけていきます。
ベースジャバー (7)
合わせ目けしが終わった状態。
本来ここから600⇒800⇒1000とヤスリの番手をあげていきますが、自分はこの段階ではせずに表面処理をするときに行います。
ベースジャバー (8)
続いて、前回コクピット下の肉抜き穴をプラ板で埋めたパーツの整形をします。
最初は大雑把にプラ板の余白をデザインナイフで削り落とします。
それから400番のヤスリに当て木をしたもので形状を整えます。
ベースジャバー (5)
整えた状態です。
この後、プラ板の肉厚分だけ熱くなっていますので、少し荒目のヤスリで若干フチを薄くしてやります。
この時、力みすぎるとパーツ本体まで傷つけてしまいますので注意して下さい。
とりあえず今日はここまで・・・・・。
ジャバーはやる気になれば1日で終わるかも?
UC版の方がグレー系だから塗りやすいか?
次回はネモの合わせ目消しとパーツ加工。
ベースジャバーは表面処理を行います。
それではまた。
関連記事
おしらせ
HG フォビドゥンガンダム製作中 HG ネモ&ベースジャバー製作中 MG ジャスティスガンダム&FRBアスランザラ製作中 HG ランドマンロディ製作中
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

Riajyo

Author:Riajyo
みなさん。こんにちわ。Riajyoと申します。
子供のころからの流れでガンプラ作ってたら、いつの間にかフィギュア作りにどっぷりハマり、
フルスクラッチや複製一式やって、ワンフェスに出るまでに至るところです。(売れたためしがありませんが・・・orz)
ここでは、自分で作ったガンプラの『パチ組み』から『作例』。ワンフェス参加用の原型紹介などをやれればいいな~と思っております。

ブログ自体、初めてですが、炎上しないようにゆっくりやっていこうと思います。
皆様よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
15180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1671位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
楽天のオススメ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク