『完成』 HG カバカーリー

カバカーリー 完成品 (5)
どうもこんにちは。
長らく時間がかかってしまいましたがしまいましたが、どうにか完成です。
カバカーリー 完成品 (2)
正面
カバカーリー 完成品 (3)
側面
カバカーリー 完成品 (4)
背面
カバカーリー 完成品 (5)
ショットガンを一応構える事が出来ます。
ランナーごとでの塗装だったので、関節のシブ味が強くなりすぎたかもしれません。
(その分、ヘタらないとおもいますが・・・・)
肩アーマーを後ハメ加工したときに切り抜きを大きくし過ぎたところがあるみたいで、
若干外れやすいかもしれません。
カバカーリー 完成品
ジャケットイラストっぽいポーズ。
平手が付属しておりますが、角度がついてないので、角度的に不恰好だったりします。
使用したカラーチャート
黒(その1):ウィノーブラック
黒(その2):自家製ベースグレー
赤:ガンダムカラー レッド1(マスターガンダム用)
バーニア類:GXメタルレッド
関節色:ミディアムブルー+レッド
武器類:ニュートラルグレー(ガイアカラー)
クリアーパーツ:クリスタルホワイト(ガイアカラー:蒼き鋼のアルペジオカラー)

いかがでしたでしょうか?
この方法で作るのは二回目だったのですが、自分はやはり、
ちゃんとランナーから切り離して処理してから塗装した方がしっくりくると思いました。
あと、手持ちにZライトがなかったので折角の蓄光カラーを使ったとしても、その効果がどんなものかを
確認出来ないのも残念でした(経済が安定したら購入します)
塗装の粗もだいぶ出てたのも気になります。

それと、プレバンから8月ごろに届く、OOザンライザー、アドヴァンスドジンクス、鉄華団決戦セットを最後に
しばらくガンプラの購入を停止しようと思います。
理由としては、
①1/100MGを買ってから作っていないものがだいぶ溜まっている事。
②購入スピードに対して製作スピードが追いついていないこと。
③仕事を辞めてから再就職するのに時間をかけすぎた結果の資金難
そんなことで、今あるモノを組んでいく方向性で行こうと思います。
ヘンにこだわらずにサクサク出来るように頑張っていこうと思った次第です。
(やっていけば塗装の下手さも改善されてくと思います。)
それではまた
関連記事
スポンサーサイト

HG カバカーリーを作る(その6)

どうもみなさんこんにちは。
前回の続きからです。
DランナーとFランナーの塗装を進めます。
カバカーリー (25)
Dランナー。前回作った時に使ったものがまだあったのでそちらを使います。
レシピはMrカラーのミディアムブルー+レッド
若干紫がかってる感じを狙ったのですが、若干暗かったようです。
カバカーリー (24)
Fランナー。こちらはガイアカラーのニュートラルグレーⅣを使用
カバカーリー (26)
残りのパーツを表面処理をして、塗装していきます。
カバカーリー (27)
全ての塗装を終えたところで、各パーツを組み立てていきます。
カバカーリー (28)
ある程度組み上がった所で、スミ入れをしていきます。
自分は全体にスミ入れするわけではなく、目立つところのみにとどめています。
理由はシンナーの浸食でパーツ破損が怖いっていうのが理由です。
最近は画材用のペトロールでスミ入れするのが良いってよく聞きますので、今度そちらを試してみようと思います。
カバカーリー (29)
細かい所の塗装をしていきます。
写真は爪部分の塗装中。
カバカーリー (30)
カメラアイの塗装も行います。
使用した塗料はガイアカラーのアルペジオカラー:ルミナスグリーン。
本来エアブラシで全塗装するのですが、先に同じアルペジオカラーのクリスタルホワイトを塗っているので筆塗です。
残りのパーツのリタッチをしてから組み立てて完成となります。
今回はここまで
次回は完成したものを掲載します。
それではまた。
関連記事

カバカーリーを作る(その5)

カバカーリー (22)
どうも、こんにちは。
前回からの続きから進めます。
リアアーマーをエポパテで裏打ちをしたのですが、丁度、表側のバーニアパーツのプラがめくれてしまったので、
そこの部分を厚めに盛り足して、フタっぽくなるように造形しておきます。
ディティール的にあっさりしすぎかもしれません。 気になったらもう少し手を加えて表面処理していきます。

カバカーリー (17)
肩アーマーのディティールもこんな感じでいれていきます。
カバカーリー (18)
接着前の仮組中にスキマが気になったので、プラ板で塞いだ後NEW・Uバーニア『角(M)』を仕込みます。
この4~5年こういった事をしてこなかったせいか、こういったセンスが寂れてるかなと思いましたね~(´∀`*;)ゞ
カバカーリー (19)
以前組んだ時に気になったのですが、腰パーツA9がどうも薄く感じたので、四隅にプラ板を貼り足します。
カバカーリー (20)
接着剤の乾燥を待ってから整形します。
カバカーリー (21)
デザインナイフで切りだして整形したところ。
とりわけこれをやることでスタイルが変わるという訳ではないので単に好みですね。
カバカーリー (23)
今まで加工してきたパーツの塗装準備をしていきます。
とりあえず今日はここまで。
また次回は表面処理と残りの塗装に入ります。
それではまた。
関連記事

HG フォビドゥンガンダムを作る(その11)

フォビドゥン (47)
どうもみなさんこんにちは(^-^)/
作業がだいぶ止まってましたが、フォビドゥンの作業も再開していきます。
腕の作業の前に背中の背負いものをしばらく中心にやっていきます。
SEED系のMSって、映像的にヒロイックに見せたいために、
画像再現する為にどうしても『スタイリッシュ体型にするのが正解なのかな~』と思いますが、
(MGフリーダムVre2など)1/144当時キットを改造する上で一番の鬼門になりやすい部分だと自分は思います。
フォビドゥン (39)
バックパックの肩アーマーの当たる位置が後ろ気味なのと本体幅を2mm幅増しした分の調整をしていきます。
フォビドゥン (52)
マジックで切断位置を決めてから作業に入ります。
闇雲に切り刻むと後で悔やむことになるので
『どこを切るとどうなるか』
               と
『極力ダボを切り落とさないようにする』
を念頭に入れて作業します。
フォビドゥン (53)
切断したところ。
切断面をヤスリで馴らしてから切断面に1mmプラ板を貼りつけます。
フォビドゥン (54)
接着材の乾燥を待ってから不要な部分を整形して両サイドのパーツを接着していきます。
フォビドゥン (55)
おおむね整形が終わった所です。
これで胴体部分の幅増しした部分に対応出来るようになりました。
フォビドゥン (56)
そしてここから大々的に大型化をしていきます。
レールガンの接続部分のあたりと背面部を切断していきます。
フォビドゥン (57)
両サイドの切断面にそれぞれ3mm(計6ミリ)延長していきます。
とりあえず今日の所はここまでです。
また作業の進行画像を取りためてからUPします。
6月購入分
4/26から休職中でしたが、明日からまた勤労にいそしむことになります。
状況がどうなるかわかりませんが、預金が尽きる前に仕事が決まってとりあえず一安心です。
最後の写真は今まで買うのを我慢してた反動で買ったものです。
やっぱ無理に抑えるとダメだね。
それではまた。
関連記事

カバカーリーを作る(その4)

どうもみなさんこんにちは。
ベースジャバーの前に止まってるカバカーリーを片付けてしまおうと思い、製作再開と行きます。
カバカーリー (10)
リアスカートにエポパテの裏打ちをしようと思ってたのですが、D1の⑫をはめ込んでからの裏打ちは少し面倒に感じたので、
何かいい手はないか考えたのですが、あまりいい案が思い浮かばなかったのでそのまま裏打ちします。
カバカーリー (12)
エポパテ硬化してから削り出してディティールを入れていきます。
このあたりはまだ取撮り終えてないのでまた次回掲載します。
カバカーリー (11)
バーニア周りにマスキングゾルを塗っておきます。
自分の使ってるやつがしばらく塗装してなかったせいか若干ダマになってたので、水溶性に塗り替えています。
カバカーリー (14)
頭の赤いペケマークを先に塗装します。
カバカーリー (13)
マスキングテープの代わりにキットについているシールで代用します。
細かいところだとこういったものを代用した方がマスキングテープを切り出すより断然ラクです。
カバカーリー (16)
一通り準備が整ったので塗装にはいります。(細かいパーツがまだですが・・・)
カバカーリーの黒は2色位に分けてみようと思いベースグレーとウィノーブラックで塗装します。
Aランナーを基本ベースグレー。Bランナーをウィノーブラックで塗装します。
写真はAランナー。
カバカーリー (15)
続いてBランナー。
ここまで塗装したら一度塗りもらしがないかチェックします。
残りのCランナーとFランナーの塗装と手を付けたバーツの表面処理はまた次回掲載します。
それではまた。
関連記事
おしらせ
HG ネモ&ベースジャバー製作中 HG フォビドゥンガンダム製作中 HG カバカーリー製作中
FC2カウンター
最新記事
プロフィール

Riajyo

Author:Riajyo
みなさん。こんにちわ。Riajyoと申します。
子供のころからの流れでガンプラ作ってたら、いつの間にかフィギュア作りにどっぷりハマり、
フルスクラッチや複製一式やって、ワンフェスに出るまでに至るところです。(売れたためしがありませんが・・・orz)
ここでは、自分で作ったガンプラの『パチ組み』から『作例』。ワンフェス参加用の原型紹介などをやれればいいな~と思っております。

ブログ自体、初めてですが、炎上しないようにゆっくりやっていこうと思います。
皆様よろしくお願いします。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
14566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1636位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
【展開可能な】ツリーカテゴリ表示
楽天のオススメ
ここでしか買えないアイテムが多数!!
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR